魅惑の目元を手に入れる!目頭切開の名医ガイド » 目頭切開の得意な名医がいるクリニックを紹介

目頭切開の得意な名医がいるクリニックを紹介

目頭切開の「名医の条件」とは?

このサイト内で紹介している目頭切開の名医と呼ばれている医師たちのこだわりやポリシーを並べてみると、いくつかの共通点が見えてきます。

  • カウンセリングが手厚いこと
  • メリットだけでなくデメリットも提示すること
  • ある程度の一般的な施術に長けていること
  • その上でマニュアル通りではない独自のデザインや技術を持っていること
  • 常に最新の医療や整形技術にアンテナを張っていること
  • 他院からの修正手術・再手術も得意なこと

このように、名医の条件とは「カウンセリング力」と「技術力」にかかってることがわかります。

カウンセリング力

美容整形を受ける側から考えてみても、「自分の希望をじっくり聞いて、それを最高の技術で実現してくれる」医師であれば、信頼し、手術をお任せしたいと思いますよね。

カウンセリングで医師本人がじっくり話を聞いてくれて、理想のイメージを実現させる方法を、さまざまな角度から提案してくれる。目元のお悩みは人それぞれです。そして、当然ながら人それぞれまぶたの厚さ、形、大きさは違っています。

じっくりカウンセリングを行い、お悩みと目元の個性に合わせて施術法を選んでくれる医師こそ名医といえます。その上で、仕上がりのイメージをしっかりと説明し、患者が納得してから施術を行うことになります。

患者の要望が実現不可能なときはには、デメリットやリスクを説明し可能な限りの施術内容とそのイメージを伝えます。その上で納得できない場合は、施術を見送ることもあります。それは、なによりも患者の心身の健康のため、プロとしての見識からの苦しい選択でもあります。

美容外科医のなかには、患者の要望そのままに執刀する医師もいます。それがたとえ無理のある施術だったとしても、です。しかしこのような場合多くの患者は数ヵ月後に不調を訴え再手術を受けることになります。名医と呼ばれる医師にはそれがわかっているため、あえて反対することもあるのです。

技術力

何といっても技術力が高く、仕上がりはもちろん、術後の腫れや痛みも少なくできるよう、ひとつひとつの施術に真摯に向き合ってくれることが名医の条件。

W法・Z法・リドレープ法など一般的な施術は得意で、かつ独自のデザインや技術を扱えるかもHPや医師のブログなどで確認してみましょう。また、目元だけでなく顔全体のバランスから美しくなるようにデザインを話し合える医師が名医といえます。

医師によって目指す“美”の解釈は違います。たとえば、ヴェリテクリニック銀座院の福田医師の場合、西洋で技術を学んでおり、西洋人のようにメリハリのついた華やかな美しさを得意としています。一方、目白ポセンシアクリニックの永久医師は、患者が本来持った個性を輝かせるナチュラルな美しさを得意としています。

そして名医と呼ばれる医師は修正手術・再手術を得意としています。一度施術をして失敗した目頭切開をやり直す施術のことです。これは、通常の施術よりもはるかに技術を要します。名医と呼ばれる医師のもとには、施術に失敗してしまった患者の予約が舞い込むことが往々にしてあるものです。

修正手術や再手術は患者にとっても医師にとっても悲しいことです。こうした悲劇を生まない腕を持った医師、また悲劇から患者を救うことができる医師が名医と呼ばれるのではないでしょうか。

評判

クリニックの情報をもとに見極めることも大切ですが、患者さんからの評判の良さも判断基準のひとつです。

候補のクリニックをある程度絞ったら、インターネットなどで口コミ情報を見てみることをお勧めします。「いいな」と思っていたクリニックでも、口コミを調べると評判が悪いこともあります。もし評判が良ければ、安心感が得られますよね。

全てが正しい情報とは限りませんが、実際にカウンセリングや手術を受けた人の声は役立ちます。もし身近にそのクリニックを利用した経験がある人がいれば、直接話を聞いてみるのも参考になりますよ。

ただしインターネットで調べるにしても知人に聞くにしても、意見を鵜呑みするのは禁物です。誰でも書き込めるインターネットだからこそ悪意を持った口コミをする人もいますし、知人の評判もあくまで個人の感想です。都合のいい情報だけで判断せず、冷静に検討しましょう。

実績と経歴

執刀する医師の実績、そして経歴は必ずチェックしておきましょう。経験の浅い若手の医師が執刀した結果、患者の希望と違う仕上がりになってしまったなどの事態が実際起きています。

当然ですが多くの経験を積んだベテランの医師のほうが、経験の浅い医師よりも信頼できます。単に失敗されるリスクが少ないというだけでなく、名医であれば1人の医者が目・鼻・輪郭など全ての手術をハイレベルに行える上、患者の顔全体のトータルバランスを考えた治療が可能です。

経験の浅い医師だとトータルバランスを考慮するのが難しく、さらに特定のパートのみしか経験していない医師ならその他のパーツの知識・経験が乏しいため応用力もあまり期待できません。

日本美容外科学会に加盟しているかも確認しておくべき項目です。日本美容外科学会はJSAPSとJSASの2種類あります。

JSAPSは日本で唯一、国際美容外科学会に認められている美容外科学会です。形成外科専門医からなる組織なので、美容目的以外の形成外科に関しても知見が深いのが特徴です。認定医師になるためには、少なくとも5年研修を受けて試験に合格する必要があります。認定証を持っている医師であれば、顔だけでなく体全体に関して形成外科のトレーニングをしっかり受けていると考えていいでしょう。

JSASは美容外科クリニックの開業医のための学会です 美容整形に特化して技術を提供することを目的としているため、美容整形に関しての知識や技術をより深めているのが特徴です。 専門医として認定されるためには、5年以上の研修と試験に合格する必要があります。

執刀医はあなたの人生を左右する相手です。本当に任せて大丈夫なのか、しっかり見極めましょう。

 

≫条件を満たす目頭切開の名医3選をチェック!≪

全国版・目頭切開の名医がいるクリニック一覧

美容整形技術やカウンセリングの丁寧さにも定評がある全国の美容整形クリニックから、とくに目元の施術の評判が高いクリニックを集めました。

簡単に特徴を記してみたので、気になるクリニックがあったら、ぜひ詳細ページをご覧くださいね!

目白ポセンシア 腫れの少なさと仕上がりの完成度が評判。じっくりカウンセリングを受けたいひとにも最適
共立美容外科 最高の機器と最新技術を常に追求。技術力の高さに定評あり
ヴェリテクリニック 西洋人のようなはっきりしたイメージへ。院長は目元・鼻の施術で有名なカリスマドクター
プリモ麻布十番クリニック Z形成術による離れ目解消の手術数が豊富。HPの症例写真も必見
エースクリニック 「おもてなしの心」にこだわる、名古屋のアンチエイジングクリニック
高須クリニック Z法、W法、V法などを、タイプによって使い分け。麻酔技術の高さも有名
八事石坂クリニック 形成外科専門医だからこそできる、微調整力の高い目元施術
恵聖会クリニック 美容外科・皮膚科・形成外科それぞれのエキスパートによる、最適な施術
慶友形成クリニック神戸 デザイン性の高さと、術後5回の手厚いアフターケアが評判
札幌中央形成外科 対話を重視した診療が評判!世界初の埋没法「武藤式」を進化させ続けている老舗
城本クリニック W形成術(内田式)を用いた細かなデザインでの目頭切開術の症例数が豊富
福嶋美容外科クリニック 眼科・麻酔科・美容外科での経験豊富な医師による「美にこだわった医療」

 

目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!