水の森美容外科

水の森美容外科(東京銀座院)で施術を受けられる目頭切開の方法やクリニックの特徴をまとめています。口コミや施術を行なう名医も紹介しているので、ぜひチェックしてください。

水の森美容外科の特徴

リピート率90%以上と高い満足度の水の森美容外科

水の森美容外科の公式HP画像

引用元:水の森美容外科の公式ホームページ(https://www.mizunomori.com/)

2006年に開院した水の森美容外科は、全国に5院展開している美容外科クリニック。患者に安心して通ってもらえるように「5つの約束」を掲げており、90%以上と高いリピート率を得ています。

水の森美容外科では、最良の結果を出すためにカウンセリングを重要視。「分かりやすく」をモットーに、患者が納得できる説明をしたうえで施術を提案しています。カウンセリング時には術後の仕上がりイメージをより深く理解してもらえるように綿密なシミュレーションも実施。

それでも実際の施術中にもう少し変化が欲しいといった場合、例えば目頭切開ならば施術中に蒙古ヒダの追加切除することも可能です。

術後のアフターケアでは、患者が安心できるように回数制限なく無料で検診・相談に対応。定期健診も行なって患者の不安を解消しています。

医師の技術統一を徹底しているのも水の森美容外科の特徴です。美容外科の中には医師によって施術の説明や結果が違うことがあります。担当医による説明の食い違いを無くすことで、より患者に納得できる環境を作っているそうです。

目元の施術からボディ、ホームケア用品まで用意

水の森美容外科では、目頭切開や二重形成、たれ目形成など目元の施術の他にも、鼻や唇、顎、輪郭などの顔全体の施術を行っています。

バストや痩身、脂肪吸引などのボディにも対応。他院で不明瞭になりがちな脂肪吸引の料金に関しても、予め相場を提示することでより施術を受けやすくしています。

その他、ヒアルロン酸や脂肪注入などを利用したしわ・たるみ改善、フォトRFやピーリング、トレチノインなど最新技術を利用して患者から寄せられる様々な悩みに応えています。

同クリニックでは自宅で使用できるホームケア用品も多数販売しており、厚生労働省から認定された国内で唯一のまつ毛育毛剤「グラッシュピスタ」やプラセンタ飲料「ヒューマンプラセンタ」などが揃えられています。

同クリニックの施術は各メディアでも取り上げられることが多く、テレビや雑誌、新聞、WEBニュースなど複数媒体で掲載されているのも信頼の証といえます。

利便性の高い立地、清潔感のある院内も特徴

東京銀座院においては、銀座一丁目駅から徒歩1分、有楽町駅から徒歩5分というアクセスの良さも特徴の一つ。羽田空港も利用しやすいことから、県外や海外から来院される方もいるといいます。

院内に一歩足を踏み入れると、清潔感のある広々としたエントランスが出迎えてくれます。ゆったりしたソファーでくつろげる待合室、落ち着いてお化粧できるパウダールーム、術後の体を休めるリカバリールームなど設備も充実。ラグジュアリーな気分を味わうことができます。

水の森美容外科では各院のスタッフによるブログも運営されており、事前にクリニックの雰囲気が分かるというのもポイントといえるでしょう。

内面の美を引き出すことで患者の美を叶える

水の森美容外科がこだわっているのは、患者の外見を美しくすることだけでなく、内面の美をも引き出すこと。水の森美容外科という院名は「水や森のように澄んだ心で患者と接するクリニック」を目指すという思いで付けられたそうです。

匿名での書き込みが可能な掲示板を設置することで、患者の些細な不満も見逃さず、実際の施術に反映していくことを自院の方針としています。こうした試みの結果、クレームを限りなくゼロに近づけることに成功しているようです。

目頭切開の施術方法と費用@水の森美容外科

費用 目頭切開法 26万2500円
所要時間 40分
施術の特徴
  • W法(内田法)を独自に改良した術式を使用。来院時に身分証明書を掲示すると会員価格で施術を受けられる。
  • 施術中の蒙古ヒダ切除量の調整も可能
  • 独自メソッドにより、目立ちにくく、後戻りが早い施術が可能
  • 抜糸は施術から5日後。1か月後、3か月後に定期検診がある。
  • カウンセリング当日の施術も可能

目頭切開の名医「末永裕信 医師」

患者が納得できる治療を提案しているドクター

末永医師は長崎大学医学部を2009年に卒業後、一宮西病院に勤務。

外科、麻酔科、救急科とさまざまな部署に所属して技術を研鑽してきました。2011年には大手美容クリニックに勤務して数多くの症例に携わり、他の医師の施術を学んでいたそうです。

2014年には現在の水の森美容外科へと入職、翌年には銀座院の院長として患者の治療にあたっています。

分かりやすいカウンセリングと的確なアドバイスを患者に行なうことを志としており、不必要・無意味な治療や手術は絶対に勧めないという意思を持って患者と向き合っているそうです。

術後は不安を感じやすい患者が多いことから、声掛けやアフターケアを重要視。直接患者と携わることが多い看護師や受付カウンセラーの教育にも力を入れているそうです。

患者中心主義に則った施術を提案

日本美容外科学会や日本美容外科医師会の正会員であり、BOTOX VISTA認定医、ジュビダームビスタ認定の資格を保持している末永医師。

水の森美容外科の理念である「患者中心主義」に則り、患者の満足感をいかに高められるかを常に追究しているといいます。

脂肪吸引一つとっても、単に細くするだけでなく、形を整えたいという患者の希望を叶えることを重視していると語っています。

そのために第三者的な観点でカウンセリングを行うこと、事前にどこまでなら可能なのかという現状を把握してもらうことを大切にしているようです。

目頭切開手術ではW法を採用。末永先生は皮膚を寄せて縫合する際、皮膚を皮下組織の境目を剥離させる事で皮下組織の負荷を緩和させる方法をとっています。

W法はWの形に皮膚を切開し、Wの中央頂点の皮膚・切れ込みを入れた部分の皮膚を縫い寄せる方法ですが、縫合した傷にかかる負荷が強いと痕ができてしまいかねません。

こうしたデメリットに対する解決策を実施し、お客様の満足するクオリティを常に提供しています。

ドクター経歴

  • 2009年
    ‐ 長崎大学医学部卒業
    ‐ 一宮西病院勤務外科・麻酔科・救急科勤務
  • 2011年
    ‐ 大手美容外科勤務
  • 2014年
    ‐ 水の森美容外科入職
  • 2015年
    ‐ 水の森美容外科銀座院院長就任

水の森美容外科を利用した人の口コミ

口コミ 以前他のクリニックで目頭切開のカウンセリングをした先生が高圧的な方だったことがあり、治療を受けるまでに至りませんでした。そんな時、ネットで水の森美容外科で目頭切開を受けた方のブログを読んだことがきっかけで、こちらに依頼することに。施術を担当した医師やスタッフの皆さんはとても優しい方々で、安心して手術を任せることができました。(20代/女性)

口コミ 水の森美容外科さんはカウンセリングから治療後のアフターケアまで、とても親身な対応をしてくれました。以前施術を受けたクリニックがカウンセリングやケアが雑だったこともあり最初は心配で・・・。でもこのクリニックは、施術が不安な時に励まして頂いたり、全てスタッフが優しかったです。目頭切開の結果もとても満足いくものでした。(20代/女性)

口コミ コンプレックスである目の小ささをどうにかしたいと考えて手術を受けることに。最初は二重幅を広げようと考えていましたが、先生が「あなたは目頭切開の方が目を大きく見せることができる」と、自分に合った施術方法を提案。説明も納得できたので目頭切開を受けました。手術後からぱっちりと大きな目に変化。まだ傷跡は残っていますが、これから手術痕が消えるのが今から楽しみです。(30代/女性)

クリニック概要:水の森美容外科 東京銀座院

所在地 東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F
アクセス JR「有楽町駅」京橋口より徒歩5分
営業時間 10:00~19:00

 

目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!