もとび美容外科クリニック

クリニックに来た人の美しさを引き出すことをモットーにしているもとび美容外科クリニック。豊富な美容医療の実績を積んできたドクターが行う目頭切開の方法と費用、口コミ評判までをまとめています。

もとび美容外科クリニックの特徴

美しいあなただけの目元が手に入れることができるもとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックの公式HP画像

引用元:もとび美容外科クリニックの公式ホームページ(http://www.motobi.jp/)

「もともと持っていた美しさを引き出す」というコンセプトをもとに、美容整形を提供し続けているもとび美容外科クリニック。美容整形で5万件以上もの実績を持つ院長をはじめとして、経験豊富なドクターが在籍しています。

目頭切開では、Z形成やリドレープ法をはじめとした、日本で一般的な施術を提供しているので、自分の理想や目元の状態に合わせた施術を選べるのがおすすめ。一人ひとりにあった施術を提供するために、事前のカウンセリングを何よりも大切にしているクリニックです。

印象を華やかに!目頭切開による効果

もとび美容外科クリニックで採用している目頭切開による美容施術を施せば、目の横幅が広がって大きくなり、目の印象が華やかになります。具体的には、目の蒙古ひだ(目頭にある皮膚のつっぱりのことで、水かきのような形にも見える部分)を切開して目が大きく見えるようにします。

蒙古ひだは赤ちゃんや子どもほど発達している部分で、ここがくっきりしていると目が小さく、そして幼く見えてしまいます。目頭切開によってこの部分を除去すれば、隠れていた部分が露出します。

これにより、ぱっちりして華やかな、美人系の目元になります。もし蒙古ひだが元々ない場合は、目頭切開手術はできませんので、代わりに目尻切開を提案します。

目頭部分を切開することは、基本的に目は横方向に大きくなります。しかし、上下左右に大きくすることも可能ですので、事前にクリニックで相談してみましょう。どの方向に大きく見せるとキレイになるのか、しっかりイメージしたうえで手術に臨むと安心です。

目頭切開は誰でも受けられる美容手術ではない

まず、蒙古ひだがある人のみに施せる手術ですから、誰でもできる美容手術ではありません。そして目頭切開によって目の横幅が広がることは、目と目の間が狭くなりますよね。もともとこの幅が狭いタイプの人だと、さらに寄り目になってバランスが悪くなることもあります。

もとび美容外科では、基本的に目の間が33ミリ以下の人には、おすすめしない方針のようです。しかし、その規準内であっても、人によっては目頭切開をすることで目が切れ長の印象になって、きつく見えてしまう可能性もあります。

その場合も、慎重に術後のイメージを確認する必要があるでしょう。もとび美容外科のドクターはそれを踏まえて提案してくれるので安心です。

目頭切開は手術によって目の形を変えますから、基本的に元に戻すことはできません。また、傷は最終的に白っぽくなり目立たなくなりますが、完全に消えるわけではありません。

白く目立たない状態になるまで3~6ヶ月かかることも覚えておきましょう。しかし、もとび美容外科では、なるべく傷が残らないように内服薬も処方してくれますし、しっかりアフターフォローしてくれますので、過度に心配しなくても大丈夫です。

特徴を取り入れた4種類の術式

もとび美容外科クリニックで採用している手術の方式は「Z形成」「リドレープ法」「W形成(内田法)」「単純法」などで、日本で主流になっている幾つかの手法です。

それぞれの特徴を踏まえて患者さんと相談し、患者さんの希望を最大限に取り入れた方法で行なってくれます。

Z形成

目頭の皮膚を切除しない方法で、とがった目頭になりやすい方法です。自然な平行型になりやすい切開手術です。

リドレープ法

目のラインに沿って切開する方法で、蒙古ひだの下半分を解除することが多くなります。平行型になりにくいので、その形に納得できるか確認しましょう。

単純法・W形成

蒙古ひだをしっかり切除したい人に向いています。しかし控えめな切除であり、後戻りのリスクも少しあります。もとび美容外科クリニックでは、これらの特徴をきちんと説明したうえで、患者さん本人が選択できるよう助けてくれます。

さらに笑気麻酔や極細の針を導入することで、腫れや痛みの少ない施術の提供を目指しており、口コミでも評判。たくさんの施術の中から一人ひとりに合わせた方法を提案してくれます。

目頭切開の施術方法と費用@もとび美容外科クリニック

費用 14万8000円~18万3300円
所要時間 20分~40分
施術の特徴
  • 目頭切開だけでも、単純切開、平賀法、Z形成、W形成、リドレープ法が選択可能です。
  • 蒙古ひだの形成手術も受けられます。

目頭切開の名医「松村智文医師」

もとび美容外科クリニックが誇る目元のプロフェッショナル

もとび美容外科クリニックに所属している医師の中でも、目頭切開をはじめとした、二重整形に関する施術経験が豊富な松村智文医師。

小学校の時に骨折の経験を通して、治療によって患者の痛みをなくせる医師という職業の素晴らしさを感じたようです。その後医師を志し、脳外科・精神科も経験したうえで、美容外科を選ばれました。美容医療を通して、治すだけではなく患者さんに感動を与えることを心がけているそうです。

もとび美容外科で勤務して以来、目元手術については、目頭切開(Z形成)、目元の複合手術(目頭切開Z形成・目尻切開・切らないたれ目形成)、二重全切開と目頭切開Z形成、目頭切開Z形成と切らないたれ目など、複数の手法を組み合わせた症例が多数あります。

特に糸を使った切らない二重整形、埋没法を得意としています。埋没法でメスを入れる切開法に劣らない効果を実現させるため、日々研鑽を積んでいるそうです。

メスを入れる治療、切らない治療どちらも、希望に添えるよう、さまざまな角度から状態を見極めて最適な方法を提案。二重・目頭切開に関する施術全般が可能なので、大きな目になりたい、愛されるたれ目風の目元になりたいなど、それぞれの希望を実現してくれるドクターともいえるでしょう。

松村智文医師は、メリットだけでなくデメリットもきちんと伝える診察やカウンセリングを心がけているそうです。看護師やスタッフからも丁寧な手術をする先生だと評判で、もとび美容外科クリニックの院長が「温厚で誠実、腕の良い先生」だと太鼓判を押しています。

ドクター経歴

  • 2009年
    -群馬大医学部卒業老年病研究所附属病院勤務
    (脳神経外科、麻酔科)
  • 2011年
    有名美容外科勤務
  • 2014年
    -戸田病院勤務
    -大手美容外科勤務
    -都内美容クリニック非常勤
  • 2017年
    -もとび美容外科勤務

もとび美容外科クリニックを利用した人の口コミ

口コミ 目が離れているように見えることが悩みだったので、このクリニックで目頭切開を受けました。決め手は、カウンセリングがとても分かりやすかったからです。写真を交えて丁寧に説明してくれました。痛みは麻酔の時の一瞬だけ、手術も30分ほどで、すぐに終わりましたよ。術後は少し腫れてしまったのですが徐々に引き、今では友人たちにも好評のきれいな目になりました。(20代/女性)

口コミ 目元がずっとコンプレックスで、いつアイプチやメイクをしているのに気づかれてしまうのかと気にする毎日。そんな中で評判の良かったこちらを訪ねてみることにしました。先生がデメリットを含めた注意点をきちんと教えてくれて、信頼できると確信。術後も腫れるなどのトラブルはなく、キレイな目になりました。本当にこのクリニックにして良かったと思っています。(20代/女性)

口コミ 評判のよいクリニックだというところにひかれて、カウンセリングへ行きました。私の目の状態を確認して、いくつか手術方法を提案してくれたのですが、強引さや押しつけなどが全くなかったのが好印象でした。手術中から手術後まで、とてもスムーズでドクターの腕の良さを実感。コンプレックスだった目をメイクで隠していたのですが、そのストレスや手間からも解放され、今ではメイクが楽しくなっています。(30代/女性)

クリニック概要:もとび美容外科クリニック

所在地 東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10F
アクセス 大江戸線「新宿駅」より徒歩4分
営業時間 10:00~20:00(水を除く)
目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!