城本クリニック

城本クリニック(福岡院)で行われている目頭切開の方法や費用、口コミなどをまとめています。

目頭切開の施術方法と費用@城本クリニック

費用 両目 25万円
所要時間 60分
施術の特徴 Arlt法、Mustarde法、Imre法、平賀法、内田法など、さまざまな術式を使用。W形成法の一種である内田式の実績が高い。

城本クリニックの特徴

充実したアフターケアが評判の城本クリニック 福岡院

城本クリニックの公式HP画像

引用元:城本クリニックの公式ホームページ(http://www.shiromoto.to/)

城本クリニックは25年以上の歴史を持ち、全国27院を展開する大手美容外科クリニック。他院に比べバストアップの施術の症例数が多く、人工乳腺法や再生医療を用いた脂肪注入法を始め、ヒアルロン酸注入などのプチ豊胸まで幅広い施術メニューを行っており、自然な仕上がりになる、との定評があります。

また、カウンセリングやアフターケアなどの「スタッフの対応」ではピカイチ!初診のカウンセリングの丁寧さはもちろん、手術後の検診やケアもきめ細かく、小さなトラブルにも丁寧に対応してくれます。

福岡院で手術を担当している医師は、経験豊富な美容外科専門医。目頭切開は、より高度な技術が必要とされる「W形成法(内田式)」を得意とし、ひとりひとりの目元に合わせたデザインが可能なクリニックです。

城本クリニック 福岡院を利用した人の口コミ

口コミ前々から気になっていたので、思い切って手術を受けました。手術中の痛みはほとんどなく、1週間後の抜糸の方が痛かったです。
傷跡部分は初め赤みが目立ちましたが、2ヶ月くらいで完全になくなり、近くで見ても分かりません。仕上がりにも満足です。(26歳/女性)

口コミドクターがすごく感じよくて、説明も手術も丁寧でした。「結構腫れるかもね」とデメリットも隠さず言ってくれて、でも覚悟していた割には腫れは少なかったです。
数日間は、目の違和感との戦いでしたが、1ヶ月後の検診でも丁寧に見てくれました。(30歳/女性)

口コミ埋没法と目頭切開を同時に受けました。手術中は目頭切開の方が痛かったです。平行型の二重を希望していたのですが、右目は末広型になってしまっているように感じました。
何度か検診があるので、そこで相談してみようと思います。(22歳/女性)

クリニック概要:城本クリニック 福岡院

所在地 福岡県福岡市中央区大名1-12-52 CEPAビル2F
アクセス 西鉄「福岡駅」より徒歩6分
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)

目頭切開の名医「田中真輔 院長」

豊富な経験と実績で人気を集めるドクター

1993年に九州大学医学部を卒業後、同大学病院の耳鼻咽喉科に入局。その後、1996年に久留米大学医学部形成外科、2004年に済生会二日市病院形成外科に入局し形成外科としての研鑽を積みました。2008年にはリッツ美容外科東京院で副院長を歴任し現在に至ります。

「患者の満足を得るまで妥協せず全力を尽くすこと」をポリシーとし、日々患者の悩みと正面から向き合っている田中真輔医師。形成外科時代は主に悪性腫瘍切除後の再建に携わっていましたが、より高い満足を提供したいという強い想いから美容外科への転身を決意したそうです。

美容外科医としては、主に二重・鼻・豊胸・脂肪吸引を得意としており、形成外科で培った経験と技術力で難易度の高い手術にも対応。

また、日本形成外科学会・日本美容外科学会の認定専門医の資格も持っているので、信頼も厚いです。患者に寄り添った丁寧なカウンセリングで、適切かつ安心な診療を提案してくれます。

田中医師が行う施術は、丁寧さと仕上がりのキレイさに定評があり、患者のなかには直接田中医師を指名する人もいるほど。まさに実績と経験を兼ね備えた優秀なドクターと言えます。

ドクター経歴

  • 1993年
    - 九州大学医学部卒業
    - 九州大学附属病院耳鼻咽喉科
  • 1996年
    - 久留米大学医学部形成外科入局
  • 2004年
    - 済生会二日市病院形成外科部長
  • 2008年
    - リッツ美容外科東京院 副院長
  • 2013年
    - 城本クリニック新宿院 院長
目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!