有楽町高野美容クリニック

東京の美容外科「有楽町高野美容クリニック」で受けられる目頭切開の特徴や施術方法を紹介。口コミ評判や目頭切開の名医についてもまとめています。

有楽町高野美容クリニックの特徴

「患者のために」をモットーに治療を行っている有楽町高野美容クリニック

有楽町高野美容クリニックの公式HP画像

引用元:有楽町高野美容クリニックの公式ホームページ(http://www.takano-beauty.jp/)

有楽町高野美容クリニックは2009年に開院した完全予約制の美容外科クリニック。「患者のために」という理念を掲げてつくられたこのクリニックではカウンセリングで施術のメリットとデメリットをきちんと伝えながら施術法を提案。

正直に話すことで患者が納得したうえで施術を行っています。また、カウンセラーによる問診や相談は全て無料です。

院長の高野医師は、日本でも数少ない日本形成外科学会認定専門医と日本美容外科学会認定専門医を両方所持する医師。施術は全て院長が行っています。目頭切開では、傷跡が目立たないオリジナルの術式を採用。高い技術が評判のクリニックです。

目元の施術をはじめ最新の治療技術を導入

目元の施術に関しては、二重まぶた形成(小切開・中切開・全切開)、目頭切開、上まぶたのたるみ除去、眼瞼下垂のメニューを展開しています。理想の二重まぶたを叶えるだけでなく、目元を若返らせることを重点に置いています。

それ以外では鼻の美容整形、ボディダイエット、豊胸といったニーズの多い部位の施術にも対応しています。また、ワキガや多汗症の治療も行っています。

たるみ取りやフェイスリストにおいては、「切らない施術」と「切る施術」から選択が可能です。

切らない施術のひとつに最新治療である「臍帯血再生因子療法」を採用しています。ニードルにより専用エキスを肌に浸透させることでコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった美肌成分の産出が期待できます。

医療レーザー脱毛では従来のアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーのそれぞれの特徴を併せた「クラリティ」を導入しています。アジア人の肌に合わせた最新の機器で、痛みの少ない安全な脱毛を行っています。

こだわっているのは痛みを感じにくい施術

有楽町高野美容クリニックが最もこだわっているのは、患者さんに極力痛みを感じさせないことです。患者さんの理想を叶えるとともに、施術で生じる痛みや腫れというデメリットをいかに減らせるかを常に追究されています。

そして、医療レーザー治療の他にも脂肪吸引、若返りなどで痛みを感じにくい最新の技術を提供しています。

麻酔の注入に関しても、通常の針とは違う先端の丸い針を使用しています。患者さんの大切な神経や血管を傷つける心配もありません。

痛みがなく安全性が高い施術なのかどうか、院長やスタッフ自らが体験して確認をとっているそうです。その中で本当に安全なものだけを患者に提供していますので、安心して施術を任せられますね。

メディア露出やSNS発信にも積極的

有楽町高野美容クリニックでは、これまで多くのテレビ番組や雑誌、ラジオなどのメディア取材を受けています。それも、患者さんにクリニックのことをより知ってもらい、安心して通院できるようにとのことです。

その他にもツイッターやライン、インスタグラム、ブログなどのSNSの発信にも積極的で行われていますので、知名度の高さも信頼の証となるでしょう。

毎月キャンペーンを開催しており、最新の治療が通常よりもお得な価格で受けられるチャンスがあります。

平日だけでなく土・日曜日や祝日も診療をしているのも特徴ですので、患者さんはライフスタイルに合わせながらの通院しやすい環境です。

そして、東京メトロ日比谷駅直結、JR有楽町駅からも徒歩2分とアクセスも優れており、都内近郊から東北、中部など他エリアから訪れる方も多いそうです。

目頭切開の施術方法と費用@有楽町高野美容クリニック

費用 片目 15万7,500円
両目 32万4,000円
所要時間 20分
施術の特徴
  • 傷跡が目立たないオリジナル術式よる施術を採用
  • 二重手術から30%引いた料金をプラスすることでお得に
  • 目頭切開と小切開法を併用した「目元美人セット」の施術では、より目を大きく、大人っぽい雰囲気になれる
  • 施術前にカウンセリングおよびシミュレーションを行い、理想の目元と顔立ちとのバランスをチェック
  • 抜糸は原則的に施術一週間後

目頭切開の名医「高野邦雄」

形成外科・美容外科の両方の資格を持つドクター

高野医師は1985年に昭和大学医学部卒業後、同大学の形成外科学教室に入局しました。地方の基幹病院で外科や麻酔科、形成外科を学び1991年には秋田赤十字病院形成外科部長に就任。

2002年には渋谷美容外科クリニック渋谷本院の院長、グループ総院長として技術と経験を高めながら多くの医師を率いてきました。2009年には現在の有楽町高野美容クリニックを開院し、院長として学んだ経験を活かしながら患者の治療に携わっています。

日本形成外科学会認定専門医と日本美容外科学会認定専門医の資格を両方持っており、日本でもその数は少ないそう。クリニックでは両資格を持つ院長自らが施術を行ってくれます。

患者の笑顔をみるのが医師としてのやりがい

高野医師は、有楽町高野美容クリニックの理念として「すべては患者のために」を掲げ、患者さんにとって最善となる選択肢を提案しています。

施術の上で生じるメリット・デメリットの双方を患者さんしっかりと伝え、トラブルのない施術を心がけていますので、医学的な観点を重視して日々努められています。

クリニックで施術を終えた方の笑顔を見た時が、医師としてのやりがいを感じる瞬間だと語っています。

高野医師が特に得意とする施術は、目元の施術のほかエイジング治療、脱毛、小顔、ダイエットです。糸を用いた施術には、これまでの経験と確かな技術力から自信を持ち、ブログなどのSNSを通じて情報を発信されています。

また、患者さんとのコミュニケーションも大切にしています。美容外科においての医師と患者さんの信頼関係の重要性を説き、無理な施術を奨めることはしません。

美容に悩む方が高野医師の施術を求めて全国から訪れるのは、対応力と技術力の高さからでしょう。

ドクター経歴

  • 1985年
    ‐ 昭和大学医学部卒業
    ‐ 同大学形成外科学教室入局
    ‐ 同大学および地方基幹病院にて外科、麻酔科、形成外科研修
  • 1991年
    ‐ 秋田赤十字病院形成外科部長
  • 1996年
    ‐ 大田熱海病院形成外科部長
  • 2002年
    ‐ 渋谷美容外科クリニック渋谷本院院長、グループ総院長
  • 2009年
    ‐ 有楽町高野美容クリニック開業

有楽町高野美容クリニックを利用した人の口コミ

口コミ 蒙古ヒダのせいで奥二重になっており、どうしても改善したいと思い目頭切開を受けることにしました。院長が直接施術をしてくれると口コミで知ったのがきっかけでこちらのクリニックを選択。院長の説明はとても分かりやすく、質問したことにしっかりと回答してくれます。施術は目頭切開と二重幅を広げる全切開を受けました。(20代/女性)

口コミ 三白眼気味の目がコンプレックスだったこともあり目頭切開の施術を受けることにしました。クリニックの決め手はアクセスのしやすさと口コミの評判。施術は20分ほどで終了しました。麻酔の注射は痛みがありましたが、施術中はあまり痛くなかったと思います。施術から2週間経ち、だんだん傷跡は改善していますが、まだ完全には消えていないので今後理想の二重になるのが楽しみです。(30代/女性)

口コミ アイプチを使って二重を作っていましたが、毎日続けるのがつらくなり施術に踏み切りました。4件のクリニックでカウンセリングを受けて、コストパフォーマンスの良さと施術例写真を見てこのクリニックに決定しました。目頭切開と二重全切開を組み合わせて施術。トータル1時間半ほどで終了しました。施術中の痛みはありませんでしたが、麻酔は少し痛かったですね。(30代/女性)

クリニック概要:有楽町高野美容クリニック

所在地 東京都千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル3F
アクセス JR「有楽町駅」より徒歩2分
営業時間 平日11:00~14:30/15:30~20:00
土日祝10:00~13:30/14:30~18:00
(完全予約制)
目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!