ヴェリテクリニック

銀座院、名古屋院、大阪院、福岡院と、全国に4院を展開し、アットホームな雰囲気で知られる「ヴェリテクリニック」の目頭切開術について調査しました。

目頭切開の施術方法と費用@ヴェリテクリニック

費用 両目 27万円
修正手術 43万2000円~
施術の特徴
  • Z式がメインの施術手法で、はっきりとした目元づくりにおすすめ。
  • 傷跡が見えにくいリドレープ変法も適応可能。

ヴェリテクリニックの特徴

「理想の自分」に大変身!!結果にこだわる
高い技術力が特徴のヴェリテクリニック

ヴェリテクリニックの公式HP画像

引用元:ヴェリテクリニックの公式ホームページ
(https://www.veriteclinic.or.jp/)

少数精鋭の専門医集団

「銀座の整形ならヴェリテ」と言われているほど高い評価を受けているヴェリテクリニック。銀座院をはじめ、全国4院のみで運営しているため知名度は高くありませんが、そのアットホームな雰囲気と技術力の高さから口コミで評判が広まっています

各医院の院長は医師を指導、教育する立場にある指導医です。美容外科は高度な医療技術と現場力が問われる分野なので、理事長である福田医師をはじめとする医師の質の高さはヴェリテの美容整形・外科の評価に直結しています。

埋没法とZ式で「はっきりした目元」を実現

二重まぶた手術や目頭切開では、ナチュラルに目元を大きく見せるというよりは、埋没法とZ式を用いた「はっきりした目元づくり」を得意としています。

より難易度の高い手術ができるのも、在籍している医師が技術と経験をしっかりと持っているからでしょう。 ヴェリテクリニックの手術法なら長年のコンプレックスを解消し、全く新しい自分になれるような理想の目元を実現できます。

事務的ではなく患者の真の要望を叶える

ヴェリテクリニック教科書通りの手術ではなく、結果的に患者が「美しい」と感じられるような手術を行っています。トラブルや不満が起きないように、患者の真の目的、希望を理解することに力を入れているクリニックです。

技術力は理想を実現するための手段でありあって当たり前とし、患者の本音を聞き出す洞察力、そして事前に情報をわかりやすく伝えることを何より大切にしています。納得のいく美容手術がうけられるのは、患者自身さえも気づかない要望を叶えるためのサービスが行われているからです。

ヴェリテクリニックを利用者した人の口コミ

口コミ院長の福田先生がテレビで話していた整形への考え方にとても共感したので、こちらのクリニックに予約を入れました。担当の先生は福田先生ではありませんでしたが、とても知識が豊富な男性の先生で、こちらの希望をよく聞いて提案してくれました。


目頭切開と二重まぶたの手術を同時にお願いしましたが、いつも眠たそうだった一重の目が、モデルさんのようなパッチリ二重に大変身!人生が変わったように感じました。術後の腫れはけっこうひどく、1週間はあまり外出したくないような感じでしたが、結果には満足しています。(20代/女性)

口コミ鼻筋を通したいと思い、口コミでよく聞くこちらのクリニックに行ってみました。すると、鼻の形はとくに悪くないので、目頭切開をして目元をはっきりさせれば鼻筋もスッキリするとのこと。半信半疑でしたが、丁寧に説明してくださったので、納得して手術を受けました。


手術中は少し痛みを感じ、術後も3日くらいは腫れが残りましたが、カウンセリングどおり、ナチュラルに鼻筋が通り、また目元もパッチリさせられたので、一石二鳥でラッキーでした。スタッフさんは日によって無愛想な人がいます(苦笑)。(30代/女性)

口コミ鼻の整形で有名なクリニックということで、鼻をもう少し高くしてもらいたいと思って行きました。先生は親切な感じでしたが、カウンセリングは10分程度で終了。

ちょっと不安に感じましたが、技術は確かなもので、術後は希望どおりの、鼻筋のすらっとした顔になることができました。
費用がかなり高めなのが痛いですが、手術してから自分に自信が持てるようになったので、必要な出費だったと思えます。(20代/女性)

口コミほかのクリニックで前に埋没手術を受けたものの理想の平行二重にはしてもらえませんでした。 それが今回、こちらのヴェリテクリニックで先生に手術をしていただいたところ、以前よりも二重の幅が広くなり、パッチリした平行二重にを手に入れることができました。 周りの人たちからも「目が大きくなったね」と言われ、褒められているみたいでとてもハッピーです。憧れの平行二重になって自分に自信も持てるようになって感謝しています。(30代/女性)

口コミ他院で受けた手術では、傷跡が残るなど仕上がりに不満がありました。再手術を受けようと思って、口コミや体験談などを調べ、カウンセリングを受けた中でも最も信頼できそうなヴェリテを選びました。 先生はもちろんのこと、スタッフの方々も親身になって相談に乗ってくださるし、アフターケアもしっかりしているクリニックだと思います。 他院の手術の修正にもとても満足できました。鏡を見る時間も増えて、自分に自信が持てました。(20代/女性)

口コミ子供の頃から眠そうだと言われることが多く、目元にコンプレックスを持っていました。一大決心して他院で二重手術を受けたんですが、違和感のある目元になってしまい後悔していました。そんなときにヴェリテクリニックのHPで症例写真を見て、もう1度手術を受ける決心をしました。 手術も受けてみて、最初からヴェリテクリニックを選んでいたらこんなに苦労しなかったのにと思いました。でも結果的に理想の目元が手に入ったのはほんとに良かったです。(30代/女性)

理想に近づくヴェリテクリニックのシミュレーション
カウンセリング【東京】

ヴェリテクリニックでは理想通りの美容整形を実現させるため、カウンセリング時に最新の画像ソフトによるシミュレーションを行っています。

質の良いカウンセリングは、術後のトラブルを未然に防ぐためでもあります。カウンセリングに起因するトラブルを紹介しながら、シミュレーションカウンセリングの必要性を解説します。

ヒアリングのみのカウンセリングでは不十分

より理想に近づける手術のためには、ヒアリングのみのカウンセリングでは不十分です。多くの美容整形外科ではカウンセリングを行っていますが、ヒアリングのみのケースがほとんどで、十分な時間を費やしたとしても患者の要望が適切に医師に伝わらず、両者間のイメージの相違によって起きるトラブルも少なくありません

また、施術例の写真などを参考にカウンセリングを行う病院もありますが、目の大きさ、形、間隔は人それぞれです。同じ手術をしても、術後の目元がそれぞれ異なるのは当然です。

シミュレーションカウンセリングを行うメリット

シミュレーションカウンセリングは、患者自身の画像を見ながら目の大きさや形を自由に調整し、さまざまな角度から見ることができるので、術後をイメージしやすいというメリットがあります。患者と医師が一緒に画像を見ながら確認できることも、トラブルにつながらない大きなポイントです。

また、実際に患者の画像でシミュレーションするため、個人差のある部分に対してもカウンセリングの段階で把握することができ、患者に合った適切な手術方法やアドバイスをしてもらえます。

術後イメージの相違はトラブルの元

手術後、トラブルになる原因の多くは、患者と医師の術後イメージの相違です。患者が望んでいる目元がどのようなものかを、医師がしっかりと把握することはとても重要です。しかし、言葉だけでイメージを伝えるのはとても難しく、両者でイメージを共有できていないと満足のいく結果は得られません。

「思い切って変化させたい」「周囲には気付かれない程度で変化を感じたい」「一番身近な家族にも気付かれない程度で、自己満足できるレベルで変化したい」など、変化を求める度合いを言葉で表現しても、患者と医師では感覚のズレが生じることは否めず、納得のいかない仕上がりになってしまう例もあります。

そうしたトラブルを避けるためにも、シュミレーションカウンセリングは有効だと言えるのです。

目頭切開によるトラブル事例

失敗

最後に、目頭切開の手術で実際にあったトラブル事例を3つご紹介します。

どれも患者と医師の意思疎通が充分でなかったことが原因です。

切り過ぎで印象がガラリと変わってしまった

目頭切開の手術では、「目を大きくする」「二重部分を目頭方向に広げる(平行の二重)」「大人っぽい印象にする」ことができますが、切開し過ぎると顔の印象がきつくなってしまったり、目の間隔が近過ぎて寄り目になってしまうことがあります。

目頭切開は、ほんの1、2mmの違いで顔の印象が大きく変わるので、できる限り理想の目元にするためには、事前のシミュレーションをしっかりと行うことが大切です

控えめ過ぎる切開で変化がほとんど感じられない

反対に切開が足りずに、ほとんど手術前と変化が感じられないというトラブルもあります。患者から「周囲には気付かれたくない」と要望があると、医師も切開を控えめにします。これでは高いお金を払って手術した意味がなくなってしまいます。

個人差によって涙丘が目立ってしまう結果に

目頭にある涙丘(ピンク色に膨らんだ部分)の大きさは個人差があるので、人によっては切開することで涙丘が目立ってしまうこともあります。目頭切開は涙丘を覆う蒙古ひだを切る手術ですが、蒙古ひだがなくなると老け顔に見えやすい顔立ちもあることを覚えておきましょう。

ヴェリテクリニックで安心して目頭切開ができる3つの理由

1:自然な目元を演出してくれる

基本的に目頭切開法の場合は、目頭部分を覆っている蒙古襞を拡張することで、目元の幅が大きくなり、目が大きく見えるようになります。さらに、鼻筋も通るので顔全体が整った印象になります。

ただし、目元を大きく切開すれば魅力的な目元になるわけではありません。顔全体のバランスや鼻・口・眉とのバランスも必要になります。

目元が大きくなったとしても顔全体のバランスが整っていないと、不自然な顔立ちになってしまい、見た目の印象も悪くなることがあります。ヴェリテクリニックでは入念なカウンセリングを行う際に、どのくらいの切開を行うのが適切かを慎重に判断します。

患者様の意見を最大限に重視しながら専門的な視点でアドバイスをしてくれます。悔いのない目頭切開手術を行いたいのであれば当医院に問い合わせてみることをお勧めします。

2:最新の技術で傷跡を最小限にしてくれる

平行二重

一般的な目頭切開の手術法には、Z法・リドレープ法・皮膚切除法が主流ですがヴェリテクリニックではZ法を採用しています。

Z法を採用することで、大人っぽい仕上がりになるだけでなく、平行型の二重にすることも可能です。

また、術後のダウンタイムも短く、切開部分がケロイドのように腫れたり、赤く炎症を起こす可能性を最小限に抑えることができます。

術後も長期間の休みを必要をしないので仕事などの私生活にも影響が及びにくいと言えるでしょう。また、平行型の二重によって顔全体のバランスが整い、見た目年齢の引き下げも期待できます。

3:徹底したカウンセリングで一人一人の理想に近づけてくれる

ヴェリテクリニックには美容整形のスペシャリストが勢揃いしています。数々の学会に所属し日々美容整形の技術革新に力を入れている専門家が丁寧にカウンセリングを行ってくれます。

イメージしやすいようにコンピューターを使って説明してくれるので自分の理想の目元を手に入れることができるでしょう。

クリニック概要:ヴェリテクリニック 銀座院

所在地 東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
アクセス JR線「有楽町駅」、地下鉄「銀座駅」より徒歩3分
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)

目頭切開の名医「福田慶三 理事長」

理想を追い続ける信頼あるドクター

1985年に名古屋大学医学部卒業後、アメリカに渡り医師免許を取得した福田医師。その後形成外科医としての知見を蓄積し、腕を磨いてきました。その後形成外科に携わると同時に美容外科分野へも興味を持ちはじめていた福田医師は、仕事の合間を縫って美容外科を一から学び、2002年に大手美容外科へ入局。そして現在に至ります。

特に鼻に関する施術での評価が高く、単純に「鼻を高くしたい」といった漠然とした要望でも、幅広いアプローチ方法を駆使し最適な解決方法を提案してくれます。その評判は国内に留まらず海外からも受診者が訪れるほど

その他、目頭切開や美肌治療、顎整形なども得意としています。

「美容外科医は通訳者であり、デザイナーであり、そして技術者・職人である」という考えを持つ福田医師。患者が想い描く理想を聞き出すために必要なコミュニケーション能力、それを具現化するための医療技術、そしてそれらを判断する目を併せ持つことを自身の理想としています。2004年にヴェリテクリニックの理事長に就任し、名実ともに日本トップレベルの美容外科医と言っても過言ではないでしょう。

ドクター経歴

  • 1985年
    - 名古屋大学医学部卒業
  • 1987年
    - 米国メイヨークリニック等で研修
  • 1989年
    - 米国ミシガン州Craniofacial InstituteとProvidence Hospitalにて研修
  • 1995年
    - 小牧市民病院形成外科部長
    - 愛知医大形成外科講師
  • 2002年
    - 大手美容外科院長・医療次長
  • 2004年
    - ヴェリテクリニック銀座院院長
    - ヴェリテクリニック理事長就任
目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!