八事石坂クリニック

エイジングケアに力を入れている八事石坂クリニックについて、概要や強み、目頭切開の手法や口コミを紹介しています。

八事石坂クリニックの特徴

形成外科専門医が行うアンチエイジング治療が有名な八事石坂クリニック

八事石坂クリニックの公式HP画像

引用元:八事石坂クリニックの公式ホームページ
(http://www.yagoishi.com/)

八事石坂クリニックは、たるみケア、部分やせなどのアンチエイジング領域をメインに、顔や胸、ボディラインなどの整形メニューを幅広く取り扱っている美容クリニック。

大口院長は、形成外科専門医・美容外科専門医で、形成外科分野で10年以上の経験を持っており、痛み・腫れの少ない手術と、丁寧な縫合による仕上がりの美しさに定評があります。

アンチエイジングの分野では、超音波と高周波を同時に照射できる世界初の機器「エクシリス・フェイス」、超音波による切らないたるみ治療「ウルセラ」など、多様な最新機器を取り揃えています。

同クリニックでは広告宣伝費を必要最小限にとどめ、口コミを通じて患者さんを集めるようにしており、できるだけコストを削減することで患者さんの金銭的負担を軽減することに努めているようです。

また、目頭切開の分野では、二重のラインや目と目の間の距離などを細かく微調整しながら、「きれいに見える目元」作りにこだわった施術を行ってくれます。

同クリニックでの施術人気NO.1はたれ目形成(下眼瞼下制術)ということですが、施術人気NO.2は目頭切開です。いかに多くの患者さんが同クリニックで目頭切開の施術を受けているかが分かります。

ついで施術人気のNO.3は二重の施術。腫れぼったい一重まぶたでも埋没法および切開法で大きな目が実現します。その人の顔の造形に合わせたデザインをもって、バランスの良い仕上がりが特長的です。

いずれの施術においても、アイメイクでは成しえないスッピンの印象を大きく変える効果が期待できるでしょう。

八事石坂クリニックが掲げるモットーは「やり直しができる手術」。手術後に修正しやすいことを基準とした施術方法を選択し実施しています。丁寧な手術に定評があり、他院からの修正手術を希望して遠方から訪れる患者さんも少なくありません。

修正手術の症例を多く持ち合わせているため、起こりうるリスクや施術による結果などの情報を患者さんに提供することを可能としています。

仕上がりが不安定もしくは元に戻せないような手術はしないというこだわりをもっているのは、他院で失敗された患者さんを多数見ている同クリニックだからこそ。

ホームページにはたくさんの症例を掲載し、嘘のない手術内容を開示することに努めています。

同クリニックは地下鉄名城線・鶴舞線の八事駅2番出口から徒歩2分という立地。閑静な住宅街の中にあり、外観はいたってシンプル。人目を気にせず、かつ利便性の高い立地であることも多くの患者さんに支持される理由の1つだといえるでしょう。

現金での支払いのほか、ローンを組むことができ、医療クレジットまたは各種クレジットカードを利用することが可能です。モニターになった場合、10~20%割引で施術を受けることができます。

目頭切開の施術方法と費用@八事石坂クリニック

費用 両目 25万円
修正手術 40万円~
所要時間 30~60分
施術の特徴
  • Z形成法メインで目頭切開の施術を行っている(内田式も可)。
  • この方法では皮膚を切除しないため、元に戻したり修正もしやすい。
  • 傷口が目立ちにくいというメリットも併せ持っている。

鼻の施術(隆鼻術や鼻中隔延長術など)を同時に行うことで、目から鼻にかけてのラインのバランスがとれやすくなる。目力をつける、目元をすっきりさせるなどの効果が期待できる。

施術のリスクなどを考慮し、入念なカウンセリングで患者の不安を解消してから実際の施術に入るようにしている。初診時のカウンセリングには30分から1時間程度かけ、患者により適切な治療を提案するようにしている。

内容によってはカウンセリング当日に施術を受けることが可能。カウンセリングおよび実際の施術にあたるのは、基本的に院長である大口医師となる。

目頭切開の名医「大口春雄 院長」

海外留学の経験を持つ形成外科・美容外科専門医

1960年2月6日生まれのAB型。愛知県名古屋市出身。既婚者で3人の息子をもつ父親でもあります。

1984年に岡山大学医学部を卒業後、同大学病院の麻酔科に勤務、救急科にて研修。

その後、名古屋大学医学部形成外科、愛知県がんセンター頭頚部外科で医員として従事し、1993年~1995年にかけてオランダ・オーストラリアで留学を経験しています。

帰国後は市民病院の形成外科で部長を務め、2004年にヴェリテクリニック名古屋院で院長を歴任。その4年後に現在院長を務める八事石坂クリニックを開院しています。

これまでの経歴だけをみても経験豊富なことがうかがえる大口医師。所属する日本形成外科学会・日本美容外科学会、両学会において専門医の資格も持っており、経験だけでなく実績も確かな医師であることが分かります。

これまでに麻酔科標榜医、形成外科医、そして美容外科医として研鑽習得した医療技術をベースに、患者の美に対する様々な悩みに応えてきました。

「切らない治療」に力を入れ、二重治療や若返り治療、しみ治療などにも積極的に取り入れています。

美容クリニックの激戦区でもある名古屋市に2院構えるだけあって、その人気は高く、実際の口コミでも「安心して手術を任せられた」「私の悩みに最適な施術を提案してくださいました」など高い評価を得ているドクターです。

2016年には自身の著書「医者の父から息子へおくる30通の手紙」を出版。医者を目指す若者を息子に置き換えることで読み手の心に訴える内容になっています。

信頼される美容外科医の条件を自身の経験を元に語られた一冊として幅広い層から共感を得ています。

クリニックの患者さんに最新の治療を提供するため、現在でも毎週、大学での美容外科外来を継続している大口医師。学会活動やセミナーへの参加なども積極的に行っているようです。

院長自らブログを更新しており、親しみやすさを感じます。実際に来院された方からも「話しやすく親身な先生」と評判です。

大口医師は「日本全国 信頼の名医 形成外科・美容外科」の著者である医療ジャーナリスト・大竹奉一氏が日本形成外科学会などの団体の協力の元作成した名医リスト、「全国の美容外科名医101人」にも選出されています。

ドクター経歴

  • 1984年
    - 岡山大学医学部卒業、同年医師免許取得、岡山大学医学部附属病院麻酔科救急科において研修
  • 1986年
    - 名古屋大学医学部形成外科医員
  • 1990年
    - 愛知県がんセンター頭頚部外科医員
  • 1993年
    - オランダ・グローニンゲン大学留学
  • 1995年
    - オーストラリアマイクロサージャリーセンター留学
    - 豊橋市民病院形成外科部長
  • 2000年
    - 陶生病院形成外科部長
  • 2004年
    - ヴェリテクリニック名古屋院 院長
  • 2008年
    - 八事石坂クリニック院長

八事石坂クリニックを利用した人の口コミ

口コミいろんなクリニックでカウンセリングや手術を受けてきましたが、ここのクリニックの先生の腕前はこれまでで一番だと、個人的には思っています。無理かなと思うようなこちらの希望を言っても、一緒にどうすればよいかを考えてくれて、実際に希望のラインを実現してくれました。
カウンセリングも、初日と手術当日の2回受けて、術前にもう一度しっかりと説明してくれたので、安心して手術をお任せできました。(27歳/女性)

口コミまぶたが腫れぼったく、いつも目が細く見えてしまうのが悩みでしたが、こちらの先生は、このように切るとこうなる、ここまですればこうなると、ひとつひとつ丁寧に説明して、私の悩みに的確に応える方法での施術を提案してくださいました。ブログでの先生の考え方や、スタッフのみなさんの感じも良かったのでここに決めました。
術後、少しひどくはれてしまったのですが、検診の際に先生が適切な処置をしてくださったため、その後は順調に腫れや内出血もよくなりました。(30歳/女性)

口コミ目の下から頬にかけてのラインがたるんできて、お化粧してもイマイチな仕上がりになってしまうのが不満だったのですが、八事石坂クリニックはたるみ治療の方法がたくさんあり、ひとつひとつどのような効果があるかを丁寧に説明してくださいました。
結局、エクシリスを受けましたが、痛みはほとんどなく、熱さを少し感じる程度。翌日から肌にはっきりハリが出て、小顔効果もあったように思います。(52歳/女性)

口コミ子供の頃から一重まぶたがコンプレックスで毎朝アイプチをしていました。だけど友達と旅行に行ったりすると素顔を見て「別人みたい」と言われることもありショックでした。そんなときに友達の話を聞いて目頭切開で二重にしてみることにしました。 最初は不安で心がいっぱいだったけど、実際に手術を受けてみたら長年のコンプレックスが解消されて鏡を見るのが嬉しくなりました。アイプチの必要もなくなって、これで朝寝坊したってもう大丈夫です。(20代/女性)

口コミ八事石坂クリニックのカウンセリングでは悩みや不安への相談はもちろんのこと、こちらの要望もすごく丁寧に聞いてくださり、説明もしっかりしていて安心感がありました。 手術時間は短くて傷跡も全く目立ちません。こんなに晴ればれとした気分になるなら、もっと早く手術を受ければ良かったと今では思っています。 前はとにかく大きな目に憧れていて、厚塗りしてごまかしていたメイクも、ナチュラルメイクやポイントメイクで充分になりました。(30代/女性)

口コミ私は普通の表情をしているつもりでいても、いつも怒ったり、にらんだり、眠そうな顔をしているように見えるとずっと言われ続けてきました。 ほかのクリニックで埋没法の手術をしたけれど、元に戻ってしまい何回もやり直しするはめになってしまい、こちらのクリニックで改めて施術を受け直しました。 施術を受けてからは、「目がパッチリしているね」とか「目が輝いているね」と言われることが多くなり、メイクするのもとても楽しいです。(20代/女性)

クリニック概要:八事石坂クリニック

所在地 愛知県名古屋市天白区八事石坂601 カンピオーネ八事石坂1F
アクセス 地下鉄名城線・鶴舞線「八事駅」よりすぐ ※契約駐車場完備
営業時間 9:30~18:30
目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!