山本クリニック

東京の新宿区の美容外科・美容皮膚科山本クリニック。他のクリニックでうまくいかなかった美容整形修正などを数多く行なっています。その中でも目頭切開の特徴についてまとめてみました。

山本クリニックの特徴

目頭切開手術の修正を積極的に行なっている山本クリニック

山本クリニックの公式HP画像

引用元:山本クリニックの公式ホームページ(http://www.dr-yamamoto.com/)

山本クリニックでは、目頭切開の修正を専門的に行なっています。目頭切開は、一般的にメスを入れる手術のため、術後は腫れてしまうことが多い手術。もし失敗してしまった場合は身体的にも精神的にも辛い思いをしてしまうこともあります。

院長の山本豊医師は、そんな患者さんを助けるために修正手術を積極的に引き受けているそう。そのため、山本クリニックでは美容整形の修正を受けに来る人が大半を占めています。

他のクリニックが行なった目頭切開を修正するための手術は、美容整形の技術だけでなく、目の構造を詳しく知らないとできない、医師にとって難易度の高い手術。患者さん自身が満足のいく結果を手に入れるためには、丁寧な診察と患者さんの意思を確認することが最も大切です。

そのことをきちんと理解している先生だからこそ、綿密なカウンセリングをしてから手術を行なうのだそうです。難易度の高い修正手術を受けることができるので、他のクリニックで受けた二重施術をもう一度変えたいという方は、カウンセリングに訪れてみてはいかがでしょうか。

山本クリニック独自のW形成法で自然な目頭に

山本クリニックでは目頭切開にW形成法(内田法)をアレンジしたものを採用しています。

W形成法とは目頭をアルファベットのWの形に切開し、真ん中のとがっている部分の皮膚を切除して皮膚を引っ張り、縫合する方法です。

涙丘(ピンク色の部分)がはっきり見えるうえ、丸い形の目頭になりやすいので、きちんと施術すればきれいな平行型二重を作ります。

ただ、切開しすぎると目頭が丸くなりすぎて不自然な形になってしまうため、高い技術力が必要となります。

山本クリニックではW形成法に独自のアレンジを加え、より自然な仕上がりになるよう工夫を施しています。

修正手術の場合も、全体の目の形を考慮した上で必要最低限の切開・縫合を行い、傷の改善を目指します。

山本クリニックの4つのこだわり

山本クリニックでは目頭切開の施術にあたり、4つのこだわりを持っています。

こだわり1.自然なデザインを追求

目頭切開は単に目を大きくすればいいというわけではありません。目頭を切開しすぎると目の形のバランスが崩れ、一目で施術したことがわかってしまうような不自然な仕上がりになる場合があります。

一度切開した目頭を修正するのは非常に難しく、手間も時間もお金もかかってしまうため、1回の修正施術でいかに自然に仕上げるかが重要なポイントとなります。

山本クリニックではそうしたリスクを予防するために、目頭切開においてごく自然なデザインを追求。患者さんの希望をヒアリングしつつ、切開しすぎによる失敗を避けるための適切なアドバイスを実施しています。

手術直前には実際のデザインを患者さんに確認してもらい、納得した上で施術に取りかかるので、より理想の仕上がりを実現することができます。

こだわり2.極細の糸を使用

目頭切開では傷口を医療用の糸で縫合して仕上げますが、糸の種類や縫合の仕方によってはひきつれや圧迫感を感じる場合もあり、日常生活に支障を来すことがあります。

そこで山本クリニックでは縫合に極細の糸を採用。縫合による違和感を感じにくいのはもちろん、見た目にも目立たないので、いつもと変わらない生活を送れます。

また、縫合自体もひきつれや圧迫防止のためにややゆるめを意識。その一方で密な縫合を行うので、はずれたりする心配はなく、切開の跡もきれいになります。

こだわり3.バランスや状態の改善をチェック

目の形成施術はバランスが命。目の大きさに左右差があったり、形が片方だけ違っていたりすると違和感のある仕上がりになってしまいます。

山本クリニックでは施術中、目の開閉を何度か繰り返してもらい、こまめに左右のバランスをチェック。目の状態を最適に整えるための確認を密に行っています。

こだわり4.皮膚トラブルを抑えるための細心の気配り

目頭切開は外科手術の一種なので、術後に腫れや内出血などのトラブルが発生する可能性があります。

山本クリニックでは皮膚トラブルのリスクを極力抑えられるよう、目立たない部分に麻酔を施したり、麻酔の量を調節したりするほか、組織の切除量、縫合範囲などあらゆる面に細心の注意を払っています。

目頭切開の施術方法と費用@山本クリニック

費用 両目 18万3600円
他院修正手術 27万円
所要時間 50分程度
施術の特徴
  • 極細の糸を使用し、丁寧な縫合で目元に違和感を残さない施術を心がけています。
  • カウンセリングをしっかりと行ない、患者さんの目に合わせたナチュラルデザインの目元にしてくれます。

目頭切開の名医「山本豊医師」

目頭切開修正のスペシャリスト

山本クリニックの院長である山本豊医師。さまざまな病院で経験を積み、ニューヨーク大学の形成外科に留学するなど、医師としての技術を磨き、2004年に山本クリニックを開業しました。

山本クリニックの院長は目頭切開の修正を数多く経験しており、患者さん一人ひとりの目元の状態に合わせた手術を提供しています。山本先生個人が書いているブログには、目頭切開の修正の術後経過などが数多く掲載されています。

一人ひとりの目の状態に合わせた最適な施術を受けるにはどうすればいいのか、修正後はどのような経過をたどるのかが細かく紹介されているので、もし目元のことで悩んでいる方がいれば、一度チェックしてみるのもいいかもしれませんね。

山本豊医師は、さまざまな修正手術を行なってきた経歴から、修正手術の先導者として、多くのメディアでも紹介されているドクターです。その他にも、日本美容外科学会をはじめとしたさまざまな学会にも所属しています。

学会でも二重整形に関する研究発表や、修正手術について発表を行なっており、美容医療や最新技術に関する知識を広げるため、日々奮闘しています。

ドクター経歴

  • 東京医科大学卒業
  • 東京医科大学大学院修了
  • 東京医科大学外科学第一講座勤務
  • 自由が丘クリニック勤務
  • ニューヨーク大学形成外科に留学
  • 山本皮フ科形成外科勤務
  • 昭和大学病院形成外科にて研修
  • 山本クリニックを開業

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本癌学会
  • 日本美容医療協会
  • 日本臨床抗老化医学会
  • 日本形成外科学会

資格等

  • 医学博士(甲種)
  • 日本外科学会認定医
  • 日本アンチエイジング外科学会 名誉理事
  • JAASアカデミー最高指導医

山本クリニックを利用した人の口コミ

口コミ 目の施術を受けたのですが、デザインに納得がいかず。修正をお願いすると、不快な対応をされたので、修正を専門にしている山本クリニックへ。きちんと私のイメージ通りになっているかの確認しながら手術してくれたので安心でした。手術後は腫れたのですが、抜糸と縫合を終えると徐々に収まってきました。縫合痕も綺麗なので、腕のいいドクターだと思います。(30代/女性)

口コミ 他のクリニックで受けた手術の修正をお願いしました。決め手は、先生の評判が良かったことと、カウンセリングが分かりやすくて納得できたからです。手術後目元が腫れてビックリしたので、術後の腫れについてもう少し説明が欲しかったなと思います。(20代/女性)

口コミ 他のクリニックで受けた手術の修正をお願いしました。カウンセリングがすごく丁寧で、人柄の良さが伝わってきたので、安心して任せられると思いました。手術後はすごく腫れたのですが、前回経験したことがあるので、あまりびっくりしませんでした。まだ術後からあまり時間が経っていないので、傷口が気になりますが、前の二重よりきれいになると信じて治るのを待ちます。(30代/女性)

クリニック概要:山本クリニック

所在地 東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿8F
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩2分
営業時間 10:00~19:00(水・日・土・祝除く)
目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!