目頭切開の傷跡を目立たなくするメガネ選び

目頭切開の傷跡はメガネでカバー

目頭切開のダウンタイム中、仕事や用事などでどうしても外出しなければならないとき有効なのが目元を隠せるメガネです。

いったいどんなタイプなら目元を上手くカバーできるのか、適しているメガネ選びについて調べてみました。

メガネなら自然に目元の傷を隠せる

クリニックにもよりますが、目頭切開の施術には黒い縫合糸が用いられることもあり、傷跡もかなり目立つ場合があります。

しかし目頭切開の傷跡はごく小さいので、メガネをするとちょうどフレーム部分が重なって上手く目元を隠すことも可能です。

サングラスだと確かにレンズに色がついていて傷跡はさらに目立たないのですが、夜間にかけていると不自然だというデメリットが。

その点、メガネなら時間や季節とは無関係に使用できるのでおすすめです。

傷跡を隠すのに最適なメガネのタイプ

メガネで目頭の傷跡を隠すなら、フレームが太めのものが最適です。特にフレームの黒いものは、傷跡に黒い縫合糸が用いられている場合でも上手くカバーできるのでおすすめ。

個人差はありますが、レンズの小さいものだとさらに目頭は隠れやすいはず。逆にレンズが大きいと目頭部分がレンズの中から見えてしまうのであまり適しているとは言えません。

目頭切開の施術を受ける前に、あらかじめちょうど目頭部分をフレームで隠すことのできるメガネを選んで購入しておきましょう。

目頭の傷をカバーできるおすすめメガネ

目頭切開後、目元の傷を隠すことのできるおすすめメガネをブランドごとに紹介します。

JINSやZoffなら、おしゃれでリーズナブル、しかも太めのフレームを使ったメガネのバリエーションも多いのでおすすめ。

また、実は花粉対策メガネにはフルリムと言って目頭部分をしっかりとカバーしている物が多いので、目頭切開の傷跡を隠すのにも最適!

そのため花粉対策用のメガネを優先的にピックアップしました。

花粉対策用のメガネがおすすめなのは、メガネをしている理由を聞かれたときに花粉を口実にできて便利だから……という理由もあります。

それでは、目頭切開後の傷跡を隠すのに最適な、リーズナブルな値段で購入できるメガネ商品を紹介します。全て男女兼用です。

  • JINS 花粉CUT SLIM スリム スクエア(度なし専用)
    FKF-17S-001 5,400円(税込)

カラーは、ワイン・ブラウン・ブラウンデミ(べっこう柄)・ブラックの4色展開。スタイリッシュなデザインで、しかも目頭部分のフレームが太めのタイプ。

花粉対策のためノーズパッドが大きい仕様なので目元を隠しやすい形状になっています。

  • Zoff 花粉対策メガネ AIR VISOR Mサイズ
    ZA71KA1-B-1 3,240円(税込)

カラーはブラックとブラウンの2色展開。定番ながらおしゃれなウェリントン型のフレームです。

ノーズパッドが黒色なので目頭の縫合が目立ちにくく、アーム部分も太めで横から見られたときに目頭が隠れやすいのがポイント。こちらの商品は度付きレンズに変えることもできます。

  • Zoff 花粉対策メガネ AIR VISOR Lサイズ
    ZC71KA1-B-1 3,240円(税込)

スクエアタイプのフレームで、色はブラック・ブラウンに加えてブルーも用意されています。

単色のメガネフレームですが、アーム部分にそれぞれ異なる模様が入っているので、おしゃれも楽しみたい! という人に。

目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!