あわせてしたい施術 その4.涙袋形成

涙袋形成手術のメリットや施術の流れについて

より印象的な目元をつくる「涙袋形成」

涙袋

「涙袋形成」は、下まぶたをふっくらとさせる手術です。

涙袋を作ることで目元に立体感ができ、また常に微笑んでいるような印象を与えることができるので、女性らしく、また主張のある目元を演出できます。

二重手術を行う予定の人は、目を大きく印象的に見せたいと考えている人が多いと思いますので、二重の手術と合わせて施術することで、より眼力のある目元をつくることが可能です。

涙袋形成は、目元に立体感を出したい方や、愛らしい目元をつくりたい方、やさしい目元にしたい方に適しています。[注1]

[注1]生活環境学研究:涙袋の存在 -かわいらしさと幸せを求めて-[pdf]

デザインから施術するまでの流れ

涙袋形成の施術方法にはいろいろな種類がありますが、その多くは目の下にヒアルロン酸を注入する施術になります。

まずはカウンセリングでどのような涙袋のデザインにしたいかをヒアリングし、デザインが決定したら施術に入ります。

麻酔クリームを目元に塗り、ごく細い針を使用してデザイン通りにヒアルロン酸を注入していきます。

ヒアルロン酸の注入はごく少量ずつ行い、都度鏡を見て確認しながら患者さんの理想の状態に近づけていきますので、急に入れすぎてしまうという心配はありません。

周りから涙袋形成をしたことを気づかれたくないという人は、少量で留めておくことも可能ですし、周りに知られてもよいのでしっかり印象的な目元にしてほしいというときは、少量ずつしっかり入れていきます。

涙袋形成ができるクリニックをピックアップ!

1. 目元専用のヒアルロン酸で形成「目白ポセンシアクリニック」

目白ポセンシアクリニックでは、目元専用の「ヒアルロン酸製剤リデンシティーⅡ」を使用しています。

ヒアルロン酸製剤リデンシティーⅡにはヒアルロン酸のほか、アミノ酸や抗酸化物質、ミネラルやビタミンB6といった多くの成分が含まれており、肌にとても良い製剤です。

目白ポセンシアクリニックでのヒアルロン酸注入の費用は税込「84,000円」となっています。

目白ポセンシアクリニック 基本情報
所在地 東京都豊島区目白3-5-12 目白コアビル3階
アクセス JR山手線「目白駅」より徒歩2分
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)

2. デザインや技術力に自信アリ「ヴェリテクリニック 銀座院」

ヴェリテクリニックの涙袋形成施術の特徴としては、「デザイン」を重要としており、またそれに伴うだけの医師の技術力があることが挙げられます。

事前に患者と打ち合わせやシミュレーションを行い、患者のこだわりや要望に応えてくれ、施術時は日本美容外科学会から専門医として認定されている医師が担当します。

施術方法はヒアルロン酸注入のほか、プロテーゼ挿入、脂肪注入、自家組織移植と合計で4種類あります。

ヴェリテクリニックでのヒアルロン酸注入費用は税抜「30,000円」です。

ヴェリテクリニック銀座院 基本情報
所在地 東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
アクセス JR線「有楽町駅」、地下鉄「銀座駅」より徒歩3分
営業時間 10:00~19:00(完全予約制)

目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!