魅惑の目元を手に入れる!目頭切開の名医ガイド » お悩みから逆引き!目の整形で解決ガイド  » つり目をたれ目に変える「グラマラスライン」を紹介

つり目をたれ目に変える「グラマラスライン」を紹介

グラマラスラインはまつげのラインを下げて瞳を大きく見せる

大きい瞳

「グラマラスライン(下眼瞼下制術)」は基本的に結膜を切開して筋肉と結膜を縫合することで、下まぶたを下げて瞳を大きく見せる手術です。

目尻が上がっていてきつい性格と思われてしまうつり目を、この手術で白目と黒目を大きく見せて癒し系で可愛らしいタレ目に変えられます。

グラマラスライン

グラマラスラインの施術には主に「結膜側施術」と「皮膚側施術」の2パターンがあり、患者の状況に応じて施術を変えていきます。

結膜はまぶたの後ろ側と眼球の前面を結んで覆っている膜のことで、グラマラスラインの施術はこの結膜から行うこともあります。

結膜側施術の流れ

  • 結膜を切開する
  • まぶたの筋肉と結膜を縫い合わせて下まぶたを下げる
  • 結膜を縫い合わせる

縫い合わせた際にできた糸の結び目は結膜の中に埋め込むので、皮膚側から行うより傷跡は目立ちにくい施術方法です。結膜側施術は逆さまつげになってしまう場合もあるため、そちらを考慮する場合は皮膚側施術を利用するのも手です。

皮膚側施術の流れ

  • 切開するラインをデザインする
  • 皮膚の切り取り
  • 下まぶたの脂肪を下にずらしていく
  • 結膜と角膜を密着させている瞼板(けんばん)と下まぶたの筋肉に糸を通す
  • 下まぶたの曲がり具合を調整して糸を結ぶ
  • 皮膚を切り取った箇所を縫合

グラマラスラインは限界の10mm程度まで下げられますが、個人差がある上に逆さまつげの傾向がある人は施術後に逆さまつげになってしまうケースもあるようです。

施術前のカウンセリングでご自身の体の状態をしっかりチェックしてもらうことをおすすめします。

グラマラスラインのデザイン例

グラマラスラインは目を大きく、優しい印象にするだけでなく、タレ目のカーブの位置や幅の微調整が可能です。そのため、グラマラスラインの手術を行う前に「ここをもう少しこうしたい」といった細かい要望を医師に伝え、デザインを決めていく必要があります。

ここではグラマラスラインのデザインの中でも人気のデザインを3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

目を大きく見せるデザイン

黒目のすぐ下をカーブの一番下にするというデザインです。黒目の外側、目尻側のカーブは控えめ。

グラマラスラインというと目尻を下げるイメージが強いですが、まれにこのように黒目の下を下げるデザインを希望する方もいます。

このデザインのメリットは、目が自然に大きく見えるということ。

グラマラスラインのやりすぎによって三白眼になってしまう、違和感のある垂れ目になってしまうという失敗をできる限り防ぐことが可能です。優しい目つきで、より目を大きく見せたいという方におすすめです。

大きな垂れ目のデザイン

黒目の外側の部分をカーブの一番下に配置するデザインです。グラマラスラインのデザインの中でも一番人気の定番デザインと言えます。

小さなつり目をより垂れ目に大きく見せることが可能に。アーティストの浜崎あゆみさんのような目になりたいという方はこのデザインを選ぶ傾向にあるとか。

施術例も多く、難しいオーダーをするよりも自分の希望に沿った目になる場合が多いようです。

やりすぎると三白眼になってしまう可能性もありますので、欲張らないこと、医師からのアドバイスをよく聞き入れることが重要です。

垂れ目を強調したデザイン

とくにつり目にコンプレックスがある、もともとの目は大きいけど垂れ目に見せたいという方は、より目の外側、目尻の方にカーブの重心を持ってくるデザインがおすすめです。

このデザインを選ぶと丸い目というより横に長いセクシーな目を手に入れることもできます。三白眼にもなりにくく、優しいのに色気のある目元に。

グラマラスライン手術の注意点やダウンタイム

グラマラスライン手術の注意点やダウンタイムについてご紹介いたします。

グラマラスラインはどんな人に向いている?

大きくパッチリとした目

グラマラスラインの特徴は目を垂れ目にできるという点です。そのため、つり目を優しい印象の垂れ目にしたい方にはとくにおすすめ。

顔全体が丸みを帯びていて女性らしい輪郭の方がグラマラスラインの手術をすると、より愛らしい癒し系の顔になる場合が多いようです。

垂れ目にするだけでなく目を大きくパッチリとした印象できるので、目を自然に大きく見せたいという方にもおすすめです。

グラマラスラインは縦に大きく見せる方法が一般的なので、横幅がほしいという方、セクシーな目元にしたいという方は、グラマラスラインとは別の切開などの手術を選ぶか、グラマラスラインと他の施術を組み合わせるのがいいでしょう。

男性的な骨格の方がグラマラスラインの手術をすると、目と顔の雰囲気が合わなくなる場合もあるので注意が必要です。

グラマラスラインのダウンタイム

グラマラスラインの手術後はまぶたの裏側が腫れます。この腫れは1週間程度で収まることが多いようですが、内出血がある場合は、2週間程度かかることも。

術後、麻酔が切れた直後には痛みが生じる可能性があります。ほとんどのクリニックでは痛み止めが処方されますので、痛みを感じそうになったら早めに服用しておくことをおすすめします。

術後当日のメイクは避けたほうがいいでしょう。多くのクリニックでは、メイクの解禁は翌日以降としている場合が多いようです。

入浴に関しては当日はシャワーで済ませましょう。この際、濡らしたり触ったりしないように注意してください。その後もしばらくは温泉やプールなど、感染のリスクが高い場所は避けることをおすすめします。

激しい運動、飲酒などの血流がよくなりすぎる行動も控えてくださいね。目のマッサージは術後1ヶ月くらいは避け、スキンケアでも擦りすぎないように注意してください。

グラマラスラインの副作用は?

グラマラスラインの手術は下まぶたの結膜を縮めるという方法を取ることがあります。この場合、まぶたの表柄の皮膚があまり、逆さまつげになってしまう可能性があります。

クリニックにもよりますが、グラマラスラインの手術を受けた約3割の方が術後逆さまつげの症状があったという報告もされています。

グラマラスラインで目を垂れさせすぎた場合や、もとから逆さまつげになりやすい目の方はとくに注意が必要です。

術後のダウンタイムが終わってもまだ逆さまつげの症状がある場合は、下まつげ部分の皮膚を切除するなどして症状を改善させることが可能です。

グラマラスラインに関する疑問を解決

グラマラスラインの手術に関する様々な疑問についてお答えいたします。

グラマラスラインの修正は可能?

悩む女性

グラマラスラインの手術を行ったものの仕上がりに納得がいかなかった、左右で目の大きさが違ってしまったという場合、状態によって修正が可能です。

術後のダウンタイムが完了してもまだ目の形に違和感がある場合は、左右どちらかの目に合わせて大きさを調整します。また、グラマラスラインの垂れ具合に納得がいかなかった場合、さらに垂れさせることも可能。

しかしやりすぎると加減がわからなくなったり、三白眼気味になってしまう可能性も十分あります。医師からの客観的なアドバイスを受け入れることも大切ですよ。

グラマラスラインの効果は切れる?

グラマラスラインは下まぶたの皮膚を切除して縫い合わせる施術方法です。そのため、埋没や注射のように効果が切れてしまうという心配はありません。一度行えば、場合によっては半永久的に理想の目元を維持することも可能です。

しかしその分やり直しが大変というデメリットもあります。グラマラスラインの手術を受ける際は、事前にカウンセリングをしっかりと重ねて満足のいく仕上がりを目指しましょう。

グラマラスラインを元に戻すことは可能?

グラマラスラインの手術を受けたものの理想の目の形にならなかったという場合、状況によっては元に戻すことも可能です。

クリニックにもよりますが、まぶたの裏側を切開して短縮し、皮膚の癒着を緩めるという方法で元の目の形に近づけることができます。

グラマラスラインは微細なデザインが仕上がりを左右しますので、やり直し、修正、元に戻すなどの必要がないように事前にしっかりイメージを定めて、自分に似合うかどうかを確認してから手術に挑むことも大切ですよ。

グラマラスラインのクリニック別料金一覧

施術で気になるのは何と言ってもお値段ですよね。二重手術は通常、保険適応外の自由診療のため費用は全て自己負担となります。ここではクリニック別の施術料金をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

クリニック名 料金
ヴェリテクリニック 結膜側施術:300,000円(税抜)
皮膚側施術:400,000円(税抜)
目白ポセンシアクリニック 440,000円(税込)
プリモ麻布十番クリニック 300,000円(税抜)
高須クリニック 両目:250,000円(税抜)
片目:125,000円(税抜)
八事石坂クリニック 450,000円(税抜)
恵聖会クリニック 結膜側施術:230,000円(税抜)
皮膚側施術:280,000円(税抜)

税込価格で考えると、おおよそ25万円から45万円が相場と考えてもいいでしょう。

値段とは別に、クリニックごとに施術の特徴は異なっています。みなさまの希望に沿って施術するオーダーメイド制度を扱っているクリニックもあれば、事前にパソコン処理で施術後の顔を見せてくれるクリニックもあります。

各クリニックの特徴に関しましては、クリニックごとのページに記載してありますので、そちらをご覧ください。

グラマラスラインの手術が得意なクリニック

医師

グラマラスラインの手術を得意としているクリニックをいくつかご紹介いたします。

それぞれの手術内容や特徴、料金などを比較して、あなたの理想の目元に近づけるクリニックを探してみましょう!

ヴェリテクリニック

目元の整形での人気が高いヴェリテクリニック。全国に4院のみの展開となっていますが、少数精鋭の医師とアットホームな雰囲気が、患者の不安を和らげてくれます。

ヒアリングによるカウンセリングだけでなく、シミュレーションもしっかり行ってくれます。グラマラスラインによって自分の目元、顔の印象がどう変わるのかもじっくり確認できますよ。

ヴェリテクリニックでは結膜側の手術をメインとしていますが、皮膚側施術も行っており、目の形やなりたい目に合わせてぴったりの手術内容を提案してくれますよ。

施術内容 結膜側施術
皮膚側施術
料金 結膜側施術:300,000円(税抜)
皮膚側施術:400,000円(税抜)
住所 東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
アクセス JR線「有楽町駅」、地下鉄「銀座駅」より徒歩3分

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニックは丁寧なカウンセリングやダウンタイムの短さが人気のクリニックです。これまでに医療訴訟がゼロという面でも信頼できそうですね。

心理学にも詳しい医師がカウンセリングを行い、患者の悩みを引き出します。患者が「この手術がしたい」と言ってもそのとおりにするのではなく、より魅力的に見える方法も提案してくれますよ。

グラマラスラインの手術においては、アーモンドアイに見せるためにできる手術内容を考え、他の手術と組み合わせて一人一人に最適なプランを作成してくれます。

施術内容 タレ目形成術グラマラスライン
下眼瞼下制術+目尻切開
料金 440,000円(税込)
住所 東京都豊島区目白3-5-12 目白コアビル3階
アクセス JR山手線「目白駅」より徒歩2分

プリモ麻布十番クリニック

アンチエイジング、鼻の手術、豊胸手術、痩身など様々な手術を取り扱うプリモ麻布十番クリニック。中でも目の手術は症例が多いそうです。

カウンセリングでは手術のメリットだけでなく、症例写真やダウンタイム、術後気をつけることなども丁寧に教えてくれます。

ダウンタイムを早く終わらせて社会復帰したいという方は、医師の話をよく聞くようにしてくださいね。

左右の目の形が違う、自分を客観的に見ることができないといったお悩みにも柔軟に対応。グラマラスライン以外にもあなたの目にぴったりの手術があるかもしれません。

プリモ麻布十番クリニックのグラマラスラインの手術は結膜側から行います。

麻酔には表面麻酔、静脈麻酔、局所麻酔を使用しており、痛みが怖いという方も安心。局所麻酔には極細の針を採用しており、患者の痛みをできるだけ抑える努力をしています。

施術内容 結膜側施術
料金 300,000円(税抜)
住所 東京都港区麻布十番1-7-11 麻布井上ビル2階
アクセス 都営大江戸線「麻布十番駅」より徒歩3分

高須クリニック

目だけでなく全身の様々な整形手術、治療を行っています。目に関する症例も多く、グラマラスラインも豊富な実績があります。

高須クリニックでは結膜側施術、皮膚側施術のどちらの施術も行っていますが、より正確に目の形をデザインできる皮膚側施術をメインとしています。

患者の「こうなりたい」という理想を聞くだけでなく、その後違和感が出ないか、よりナチュラルな形にできないかなどの相談にも乗ってくれるので、グラマラスラインの手術について不安な点がある場合はカウンセリングを受けてみるのもいいでしょう。

施術内容 結膜側施術
皮膚側施術
料金 両目:250,000円(税抜)
片目:125,000円(税抜)
住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア8F
アクセス JR線「名古屋駅」より徒歩5分

八事石坂クリニック

エイジングケアを中心に行っている八事石坂クリニックですが、グラマラスラインの形成においても人気があります。

「やり直しができる手術」をモットーに、修正しやすい手術方法を取り入れています。他院からの修正手術も多いことから、その技術の高さが伺えますね。

結膜側を切除して手術するので術後の傷跡も目立ちにくくしてくれます。より垂れ目にしたいという場合は皮膚側の切除も可能なので相談してみましょう。

施術内容 下眼瞼下制術
結膜側施術
皮膚側施術
料金 450,000円(税抜)
住所 愛知県名古屋市天白区八事石坂601 カンピオーネ八事石坂1F
アクセス 地下鉄名城線・鶴舞線「八事駅」よりすぐ

恵聖会クリニック

大阪で人気の恵聖会クリニック。目の整形手術の他にもワキガ、ほくろ除去、毛髪外来など、男女問わず様々な体の悩みを解決してくれます。

高度な医療技術、適正価格、徹底したアフターケアの3点をモットーにしており、患者の不安を取り除いてくれます。

保証期間内なら無料で再手術を受けられるというのも特徴的ですね。

恵聖会クリニックが行うグラマラスラインの手術は下眼瞼開大術とも呼ばれており、結膜側施術、皮膚側施術どちらからでもアプローチできます。

基本的には結膜側施術による手術を行い、よりしっかりと垂れ目を作りたい方、たるみが気になる方には皮膚側施術による手術、と目の形や理想に合わせて提案してくれます。

施術内容 結膜側施術
皮膚側施術
料金 結膜側施術:230,000円(税抜)
皮膚側施術:280,000円(税抜)
住所 大阪府大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
アクセス JR線/京阪線/地下鉄「京橋駅」より徒歩1分

グラマラスライン手術で憧れのアーモンドアイに近づける!

横幅がある程度あり、目尻が垂れたような目がアーモンドの形に似ていることから名付けられた「アーモンドアイ」。女優さんに多く見られるので美人の証とされています。

グラマラスライン手術によって、理想のアーモンドアイに近づけることも可能です。

目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!