魅惑の目元を手に入れる!目頭切開の名医ガイド » お悩みから逆引き!目の整形で解決ガイド  » つり目をたれ目に変える「グラマラスライン」を紹介

つり目をたれ目に変える「グラマラスライン」を紹介

グラマラスラインはまつげのラインを下げて瞳を大きく見せる

「グラマラスライン(下眼瞼下制術)」は基本的に結膜を切開して筋肉と結膜を縫合することで、下まぶたを下げて瞳を大きく見せる手術です。

目尻が上がっていてきつい性格と思われてしまうつり目を、この手術で白目と黒目を大きく見せて癒し系で可愛らしいタレ目に変えることができます。

施術は「結膜側施術」と「皮膚側施術」の2パターン

グラマラスラインの施術には主に「結膜側施術」と「皮膚側施術」の2パターンがあり、みなさまの状況に応じて施術を変えていきます。

結膜はまぶたの後ろ側と眼球の前面を結んで覆っている膜のことで、グラマラスラインの施術はこの結膜から行うこともあります。

【結膜側施術の流れ】

  1. 結膜を切開する
  2. まぶたの筋肉と結膜を縫い合わせて下まぶたを下げる
  3. 結膜を縫い合わせる

縫い合わせた際にできた糸の結び目は結膜の中に埋め込むので、皮膚側から行うより傷跡は目立ちにくい施術方法です。

結膜側施術は逆さまつげになりやすくなってしまうので、そちらを考慮する場合は皮膚側施術を利用するのも手です。

【皮膚側施術の流れ】

  1. 切開するラインをデザインする
  2. 皮膚の切り取り
  3. 下まぶたの脂肪を下にずらしていく
  4. 結膜と角膜を密着させている瞼板(けんばん)と下まぶたの筋肉に糸を通す
  5. 下まぶたの曲がり具合を調整して糸を結ぶ
  6. 皮膚を切り取った箇所を縫合

グラマラスラインは限界の10mm程度まで下げることができますが、個人差がある上に逆さまつげの傾向がある人は施術後に逆さまつげになってしまうケースもあるようです。

施術前のカウンセリングでご自身の体の状態をしっかりチェックしてもらうことがオススメです!私がこのサイトで紹介しているクリニックでは丁寧なカウンセリングで評判がありますので、ご安心くださいね。

グラマラスラインのクリニック別料金一覧

施術で気になるのは何と言ってもお値段ですよね。ここではクリニック別の施術料金をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

クリニック名 料金
ヴェリテクリニック 結膜側施術:300,000円(税抜)
皮膚側施術:400,000円(税抜)
目白ポセンシアクリニック 440,000円(税込)
プリモ麻布十番クリニック 300,000円(税抜)
高須クリニック 両目:250,000円(税抜)
片目:125,000円(税抜)
八事石坂クリニック 450,000円(税抜)
恵聖会クリニック 結膜側施術:230,000円(税抜)
皮膚側施術:280,000円(税抜)

税込価格で考えると、おおよそ25万円から45万円が相場と考えてもいいでしょう。

値段とは別に、クリニックごとに施術の特徴は異なっています。みなさまの希望に沿って施術するオーダーメイド制度を扱っているクリニックがあれば、事前にパソコン処理で施術後の顔を見せてくれるクリニックもあります。各クリニックの特徴に関しましては、クリニックごとのページに記載してありますので、そちらをご覧ください。

憧れの「アーモンドアイ」もグラマラスライン手術で叶う!

横幅がある程度あり、目尻が垂れたような目がアーモンドの形に似ていることから名付けられた「アーモンドアイ」。女優さんに多く見られるので美人の証とされています。

このアーモンドアイもグラマラスライン手術で実現することができちゃいます!もっと手軽にアーモンドアイを手に入れたい方は、筋肉を緩ませるボトックス注射で実現可能です。こちらはメスを入れない方法なので、お値段も相場が20,000円からという安価な診療です。

目頭切開の 名医がいる クリニックはココ!

※このサイトの情報は、個人が調べてまとめたサイトです。
必ず各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ
魅惑の目元を手に入れる♪目頭切開の名医を探せ!